【衝撃的!】猫2匹 vs 魚1匹、その結末は?


勝者は誰だ!?

no title

 キッチンのシンクに水を張り、そこにはとれとれピチピチな魚が1匹泳いでいた。それに目を付けたのは2匹の飼い猫である。

 猫たちはキッチン台にのぼり、魚の様子を興味深く見ていた。もう何か起こる予感しかしないだろう?実際に何かが起きた。

 その衝撃の結末はこの後すぐ!

―あわせて読みたい―

これはどうみても助けてますわ。猫氏、魚を助け颯爽と去っていく
10猫10色。猫たちが風呂場を泳ぐ魚に興味を持った!
こいつ、できる・・・一撃必殺魚捕り猫
捕食?と思ったら違うようだ。猫と鯉に芽生えた友好関係
そこに魚があるから登るんじゃ!宙づりの魚に食らいついて離れない猫


via Gfycat

 キッチンのシンク内で泳いでいる魚を興味深く見つめる2匹の猫たち。

1

 弱肉強食な世界観でいったら、捕食獣である猫が魚に手を出す、といった流れが思い浮かぶだろう。だがそうはならなかった。

 なぜなら先に動いたのは魚の方だったのだ。

 魚はタイミングを見計らうかのように、猫たちの隙を狙って勢いよく自ら飛び出し、体当たり攻撃を仕掛けた!

2

 びっくりニャ~~!

3

 驚いた猫2匹はその場を退散。この勝負、魚の勝ちのようだ。

 だがこの後どうなったのだろう?

 魚は調理され、人間の食卓にあがったのか、あるいは猫たちの餌になったのか、水槽に入れ飼われることになったのか、それとも自然に返されたのか、さまざまな展開が予想できるが、この魚の勝利記録だけは覚えておいてあげることにしよう、そうしよう。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287259.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

極寒の雪山に子猫が!助けた男性が子猫に名前をつけるまで
グランピー・キャットの二代目誕生か?台湾の不機嫌そうな顔をした猫が世界を魅了中
猫だって子育てするなら立派な家の方がいい。子猫を新居に運ぶお母さん
立派なツノが3本も!ウガンダの牧場にいる3本角の牛
片手で2羽のオカメインコを愛でるには?「両手に花」ならぬ「両指に鳥」の極上あったかタイムをどうぞ

―動画の紹介記事―

巨大なカマキリが人を乗せてワシワシ歩く。世界最大の乗用六脚ロボット「マンティス」がギネス記録
これは危険!着陸を試みる旅客機にレーザーポインターを当てた男が逮捕される(アメリカ)
猫だって子育てするなら立派な家の方がいい。子猫を新居に運ぶお母さん
立派なツノが3本も!ウガンダの牧場にいる3本角の牛
片手で2羽のオカメインコを愛でるには?「両手に花」ならぬ「両指に鳥」の極上あったかタイムをどうぞ
猫2匹 vs 魚1匹、その結末は?


(出典 news.nicovideo.jp)

あきようき

あきようき

アンブッシュは一度だけなら許される。

babluke

babluke

ギョギョ〜!びっくりしたニャー

ミーノ

ミーノ

このあと亡くなったんだよね...

ヨヨ

ヨヨ

とびはねる

タッコマン

タッコマン

魚「見せもんじゃねーぞ! ゴルァ!(ジャンプ)」

ヌコ大好き

ヌコ大好き

リアルコイキング

ゲスト

ゲスト

窮魚猫を襲う

はろ

はろ

恋が始まる…

スナッチ

スナッチ

鮫・ON・DARTS

OG-chan

OG-chan

水から飛び出して後は死ぬだけの立場に陥ったわけだが勝利と言っていいのか?

チェア

チェア

猫の反応の速さもすごい